5W1H+Then状況説明

Who(誰が) 私が
When(いつ) 人材派遣営業していたころ
Where(どこで) 社内で
Why(なぜ) 会社の規定で
What(何を) 精神的な疾患があると即ブラックリスト入り
How(どのように) 精神的な疾患(うつ病、パニック障害、発達障害等)を派遣会社の登録の際に言ったり、就業中に派遣営業に相談したりしてはいけない
Then(どうなった) 即座にブラックリストに登録され、案件を紹介されないか、または契約期間満了で就業できなくなり、カラ案件を紹介されるようになる。
前提条件
  • 大手のどこかに勤めていた

健常行動ブレイクポイント

  • どのような精神的な疾患があっても絶対に派遣会社のコーディネーターに相談してはいけない

どうすればよかったか

  • 障害者を積極的に登録している派遣会社でない限り、派遣会社に精神的な疾患を打ち明けてはいけない

備考

  • どの会社にもブラックリストは存在する上、登録を削除しても大概は「登録削除通知済み。問い合わせあっても答えないこと!」と書かれ名前自体は残り続ける。
サブスクライブ
Notify of
2 コメント
新しい順
古い順 投票された順
Inline Feedbacks
すべてのコメントを見る
Anonymous
2 月 前

3年前に同居人が「前職は鬱になって退職して……」とか大手派遣会社の人に話して普通に色々紹介され、今は契約社員(正社員ほぼ内定済)になってるので、全部がだめってわけでもなさそう。勤務先に話が通って配慮してもらえるのは悪いことじゃないし、もしブラリス入れられても「そんな差別的なところが紹介する仕事はお断りだ!」と思ってサクサク次の派遣に登録するほうが得かも?

Anonymous
2 月 前

派遣で働く可能性があったから本事例のような記事はたすかります。