5W1H+Then状況説明

Who(誰が) 筆者が
When(いつ) 1年ほど前
Where(どこで) 職場で
Why(なぜ) 接客業をしているのだが、偶然対応した客の態度があまりにも傲慢(クレーマーだとしてもあまりにも酷すぎるレベル)だったためか、その後少しモチベーション等が下がりつつあったので
What(何を) 変ないちゃもんをつけてくる客全てに対して
How(どのように) 大嫌いな政治家の信者だと思って対応するようにした
Then(どうなった) 相手はあの政治家と同レベルだと自分の中でスっと解釈することができたので、相手に何を言われようと強い自分でいることが出来た
前提条件
  • 私が嫌いな政治家についてはここで具体的に書くつもりは無いが、東日本大震災の被災地を侮辱する発言から許せないと思っているとだけ触れておく
    ・また、普段sns等では政治等についてX(旧Twitter)では触れないようにしている

なぜやってよかったのか

  • 自分自身はそいつらよりもまともだという自己認識をすることで常に自分であり続けられる
  • 心の中に留めておくことで周りの人間がその信者や関係者だとしても気づかれる可能性はかなり低い
  • ストレスが減り日々の生活に向上が見られる

やらなかったらどうなっていたか

  • モチベーションが下がり続け、自己嫌悪に陥っていたかもしれない
  • そういった客がこいつなら言っても大丈夫だと考え再び理不尽な文句を言ってくる可能性がある

備考

  • 私の場合は政治家だが、恐らく芸能人でも通用すると思う
  • 何度も言うが、思うのは心の中だけにして欲しい。公に外で○○の事が嫌いだ!というのは世間からはあまり良い評価を貰えない事をしっかりと理解するべきである
  • 上記を公言することによってその信者に叩かれる可能性があることを理解するべきである
    また、友人や知人をこの対象にするのはおすすめできない。なぜならいつどこでばったり出くわすかも分からないからだ
サブスクライブ
Notify of
0 コメント
Inline Feedbacks
すべてのコメントを見る