5W1H+Then状況説明

Who(誰が) 筆者が
When(いつ) 先週
Where(どこで) 単発バイト先で
Why(なぜ) 別の現場で、高圧的な相手には気弱すぎるとエスカレートするし、わかりやすくイラつくとやめてはくれるが後で自己嫌悪に陥るという経験をしたので、
What(何を) 高圧的な人がチクチク言ってくる言葉に対し
How(どのように) 「すみません💦」ではなく「わかりました〜ありがとうございます!」と言った
Then(どうなった) 終盤なぜか優しくなっていたし自分もあまりメンタルが削られなかった

なぜやってよかったのか

  • 必要以上に謝ると自分も凹むし相手も「いじめてるみたいやんか!」となるが(実際ちょっといじめてるけど)、それを回避できる
  • ためになる部分もあるのでその場でイラついても少し耐えて感謝しておくと後で自己嫌悪しにくい
  • 攻撃ではなくアドバイスということにすれば攻撃は無効化され、本当にアドバイスだった場合も自己嫌悪を回避できる。

やらなかったらどうなっていたか

  • 以前嫌がらせされた際若干仕返したところ「喧嘩売ってんの?」と言われピンチだった。仕返しはハイリスク。
  • 何もせずにいてエスカレートしたこともあった。

備考

  • ある程度自分のミス要素があるときは申し訳なさそうに一回「すみません」と言う。教えてくれてありがとうございます!的なのを付け加えてその場に平等感を出し次の攻撃を防ぐ
  • わざとらしいと自分でも虚しくなるしツッコまれたら困るのでいつも話すときくらいの声のトーンにする
  • 効かない人もいます
サブスクライブ
Notify of
1 コメント
新しい順
古い順 投票された順
Inline Feedbacks
すべてのコメントを見る
Anonymous
2 月 前

攻撃の無効化って発想自体はよくあるけど、実際考えたら結構効果ありそう