5W1H+Then状況説明

Who(誰が) 筆者が
When(いつ) 最近
Where(どこで) 家で
Why(なぜ) 自分には何も特技がなく自己肯定感が低かった為、中国語の勉強を始めた。
What(何を) 中国語をある程度理解できるようになり
How(どのように) 中国語を見て理解できるようになり
Then(どうなった) 小さな「わかる」という達成感が自己肯定感をあげた。
前提条件
  • 筆者は中学は不登校で、高校も通信制で勉強などしていなかったため、得意なことが何も無かった。

なぜやってよかったのか

  • 何も出来ない人から、少しだけ得意なことをもっている人間になれた。
  • 「勉強している」という安心感があり、何も無い自分に対して焦燥感を抱かなくなった。
  • いつか外国語を扱う仕事に就きたいと、未来にも希望を持てるようになった。

やらなかったらどうなっていたか

  • 学歴も得意なこともない人間になっていた。
  • 勉強=苦しい物。だという価値観のままだった。

備考

  • 満足できるまで勉強したら、次は英語や韓国語を勉強していきたい。
サブスクライブ
Notify of
0 コメント
Inline Feedbacks
すべてのコメントを見る