5W1H+Then状況説明

Who(誰が) 筆者が
When(いつ) 大学入試時
Where(どこで) (任意の場所)
Why(なぜ) 大学入試に失敗したため
What(何を) 己の人生に対して
How(どのように) 浪人中、人生や価値観を見つめ直し、大学入学後の糧とした
Then(どうなった) 二度目の受験には成功したほか、人間関係が好転した
前提条件
  • 高校までの無気力な生活を浪人やその他の社会的劣等感の原因であると考えた

なぜやってよかったのか

  • 1年人生がズレたことでこれまでのメタ認知に囚われず行動することが出来、結果として人間関係の向上に繋がった
  • 最終的な成功による自己肯定感の高まりと、浪人したことによる過度な楽観主義の強制に寄与した

やらなかったらどうなっていたか

  • これまでのメタ認知を引きずり、無気力に過ごしていたと予想される

備考

  • 両親に最大限の感謝を
サブスクライブ
Notify of
5 コメント
新しい順
古い順 投票された順
Inline Feedbacks
すべてのコメントを見る
Anonymous
1 月 前

自分は東洋大を目指して3年浪人したけど結局ダメで引きこもりになってしまった
浪人することは確かに逆境であるが、自分はそれを活かせず社会に出る事が怖くなったので、この筆者さんは凄い

Anonymous
1 月 前
リプライ  Anonymous

逆境の使い方間違ってるあたり東洋大どころか大学にさえ行けなかった筆者の気持ちを思うと心が痛いなぁ

Anonymous
1 月 前
リプライ  Anonymous

どこが間違っとるんや?

Anonymous
1 月 前

素敵。
浪人した事で更に腐るのではなく、自分を変えることができてすごいと思う。

Anonymous
1 月 前
リプライ  Anonymous

同意。
どんなことしたんだろう