5W1H+Then状況説明

Who(誰が) 筆者が
When(いつ) 高校1年の夜、少し好意を持つ友人との通話中にて
Where(どこで) 家で
Why(なぜ) メンヘラブームによるODへの軽い認識と学校生活や友人関係のストレス、通話相手に心配してもらいたいという欲で
What(何を) 家にあった頭痛薬(イブA錠)を
How(どのように) 20錠程度飲んだ。
Then(どうなった) 通話相手には電話口では心配してもらえたが、その後は少し距離感が生まれた。また、翌日激しい嘔吐と倦怠感に襲われて学校を休む羽目になった。
前提条件
  • 筆者は自称進学校に通っており、日々の課題に追われる中、部活内の揉め事で友人が殆どいなくなっていた。
    通話相手の友人は所謂メンヘラ製造機と呼ばれるもので、筆者もその友人によって精神をかき乱されていた。
    既にリストカットには手を出している。

健常行動ブレイクポイント

  • ODを軽視しており、相手の注意を引く行為だと思っていた
  • 家にあった、ODには全く向いていないイブを衝動的に飲んでしまった
  • 他者を頼ろうと云う思考にならないまま自身を追い詰めた

どうすればよかったか

  • ODをするべきではなかった
  • せめてするとしてもメジャーな薬にするべきだった
  • そもそもODに至る前に誰かを頼るべきだった

備考

  • 通話相手との気まずい距離感はずっと変わらないまま、相手に彼女が出来たため疎遠になった。
  • 筆者はその後もどんどん精神を病み、ブロンにも手を出したが全く何も起こらなかった。
  • 今では薬を飲むという行為自体に軽い吐き気を催すようになり、特に頭痛薬を飲むと体が一気に倦怠感などに襲われるため、頭痛持ちの筆者は常に苦しめられている。
サブスクライブ
Notify of
0 コメント
Inline Feedbacks
すべてのコメントを見る