5W1H+Then状況説明

Who(誰が) 私が
When(いつ) 高校生の頃
Where(どこで) 学校で
Why(なぜ) 沢山のミスをして、人に迷惑をかけていたので
What(何を) ミスを犯したり、他人に迷惑をかける可能性がある場面において
How(どのように) ミスを犯さないよう集中することにした
Then(どうなった) ミスが減った

なぜやってよかったのか

  • ミスを犯すことが減ったので、先生から叱られたり、級友から失望される場面がが少なくなった

やらなかったらどうなっていたか

  • 更に信用を失い、更に集団から孤立していた(気づく前には既に孤立していた)

備考

  • ミスを犯さないよう注意しようと思うだけでは不十分。ミスを犯さないよう注意すべき場面が自分にとって何であるかを認識しなければ意味が無い。
  • 常にミスを犯さないよう注意しようとするのは不可能。
サブスクライブ
Notify of
2 コメント
新しい順
古い順 投票された順
Inline Feedbacks
すべてのコメントを見る
Anonymous
3 月 前

同じくミスの多さで悩んでいるので、「集中」と「注意しようと思う」の違いについて、より詳しく説明いただけたらとてもありがたいです。

Anonymous
3 月 前
リプライ  Anonymous

「注意」を「集中」と読み替えてもらって問題ありません。「注意しようと思う」は「集中しようと思う」と読み替えてください。備考の1つ目の項目は、集中することでミスを減らせるという事実を知るだけでは効果が無く、自分にとって集中すべき場面が何であるかを正しく認識しなければならない、ということです。人と仕事の共同作業をする時には当然ミスのないように集中しなければならないし、人と他愛のない会話をする時には集中する必要は無い、といった正しい基準を自分の中に作った方が良い、ということです。意味の無い言い換えで混乱を招いたようですいません。