5W1H+Then状況説明

Who(誰が) 筆者が
When(いつ) 大学生の時
Where(どこで) 部活の飲み会で
What(何を) 筆者の飲酒許容量を
Why(なぜ) 飲酒経験の少なさから謎の無敵感があったため
How(どのように) 先輩たちの前で自分はザル(全然酔わない体質)なので安心してくださいと宣言した。
Then(どうなったか) 完全に酔い潰れるまで飲まされてしまった。

健常行動ブレイクポイント

  • 数回の経験しかないにも関わらず許容飲酒量を過大に見積もった。
  • 許容量に関わらず、「酒が無制限に飲める」という宣言をするべきではなかった。

どうするべきだったか

  • 酒は適度に楽しむべきだった。
  • 少なくとも加減のできる人の前で言うべき内容だった。

備考

  • その事件の翌年に後輩が似たようなことを言い出したので本気で止めた。
サブスクライブ
Notify of
0 コメント
Inline Feedbacks
すべてのコメントを見る