5W1H+Then状況説明

Who(誰が) 筆者が
When(いつ) 中学生1年生
Where(どこで) 中学校にて
Why(なぜ) 他の生徒とケンカになった際に相手/自分の双方に非があったにも関わらず、人気者である相手だけが一方的に擁護・支持され、以後クラスメイトから虐められ、いじめを相談した教師からもいじめられた。
上記の現象に対して考察した結果、「何を言ったかよりも、誰が言ったか」が重要であり、「誰か」とは「社会的なステータス」であるという結論に至ったため、
What(何を) 自身の価値観を思考停止で捨て去り、10代から20代の貴重な時間・金銭を世間でステータスと言われる称号を獲得するためにつぎ込み、
How(どのように) その活動が筆者へ次のようなステータスを与えてくれた。
・高学歴と言われる大学の学位
・大手と言われる企業への就職
・高級品(有名ブランドのスーツ、腕時計、車)
・平均以上の外見(外出前の化粧/美容師によるスタイルセット/歯科矯正/二重まぶた埋没法/筋トレによる筋肉質な肉体)
Then(どうなった) 結果、あらゆる場面で他者からの擁護・支持を受けられるようになった。
前提条件
  • 幸運にも、筆者は先天的にIQが高く・高身長であり、後天的に獲得が困難な高ステータスを所持していた。
    高校2年生からコンサータを服用し、能力にブーストをかけることができた。

なぜやってよかったのか

  • 筆者の障害特性を周囲が美しく誤解してくれるようになった。ADHDによるミスも単なる疲労と解釈され休息を勧められたり、ASDによる失言やナンセンスな発想についても「悪意なき歯に衣着せぬ発言」、「鋭い斬新な発想」として処理される。
  • 人間はステータスの低い人よりもステータスの高い人に対して丁寧な態度を取る習性があるため、社会のあらゆる場面で丁寧な対応を受けストレスなく生活が送れるようになり、幼少期の攻撃的な性格が緩和され温厚な性格になった。

やらなかったらどうなっていたか

  • 取り組みを行った自分と取り組みを行っていない自分が、まったく同様の発言をしても周囲からの反応は雲泥の差になると思われる。

備考

  • パフォーマンスの向上ためにコンサータを常用したため、副作用として不眠症・恒常的な嘔吐感・腹痛下痢・動悸を現在進行形で抱えており、受験への過集中と就職活動のストレスで片目の視力をほぼ失った(周囲には秘匿)。
サブスクライブ
Notify of
16 コメント
新しい順
古い順 投票された順
Inline Feedbacks
すべてのコメントを見る
Anonymous
1 月 前

それはそれで病気だと思うけど自分ではよかったと思ってるから何言っても無駄なのかもな

Anonymous
1 月 前

副作用や視力のこと、周囲には秘密にしても医師にだけは相談したほうがいいと思います(私はコンサータと一緒に睡眠薬をもらっています)
健康を損なえばせっかくの今までの努力も現状の幸福も一瞬で水の泡になりかねません。
社会的ステータスと健康はトレードオフではなく、両立できてはじめて安定すると思うので…

Anonymous
1 月 前

筆者です。こんなに反応があると思いませんでした。
いくつかのコメントに返信します。

>>コンサータに対する認識を知りたい。誤解を招く恐れあり
コンサータについて誤解を招きかねない文面になっていますね。
まずコンサータを服用している全員に筆者と同様の副作用が現れる訳ではありません。
ましてや、コンサータが直接の原因で視力が低下することは一般的にはありえません。

コンサータは違法な薬物ではなく、厳密な検査のもと公的機関に認可された素晴らしい治療薬です。
しかし、薬である以上は副作用は存在し、偶然筆者が強い反応を示す体質だっただけの話です。

>>まず障害は美しくも醜くもないですし、美しく見せるものでもない。
同意します。障害という概念に美醜の概念はありません。
しかし、人間の振舞には印象が伴い、印象には美醜の概念があります。
私の主張は、発達障碍者の障害特性によって発生する行為が、
ローステータスの人物が行えば、ネガティブな印象を抱かれやすく、
ハイステータスの人物が行えば、ポジティブな印象を抱かれやすいというものに過ぎません。

>>発達障害を目立たなくさせる努力を死に物狂いでした結果、片目を視力を失うって、それは身体に障害が出てしまっていて本末転倒だ。
これには同意しません。何かを得る際に何かを失うことはこの世の中の理です。
そして、失ったものがたとえ健康であったとしても、差し引きして得た生活に自己満足が得られればよいと考えているためです。それが私の価値観です。

私の人生の目標は幸福になることであり、幸福な人生に健康は必須ではないと考えています。
先天的に重い障害や疾患を抱えた人でも、精神が健全で他人に愛されれば暖かい人生が送れます。
逆に、いくら健康でも精神を病み他人から嫌われるような人間の送る人生は不幸です。
発達障害はそのような人生へと私を引きずり込もうとしていました。

確かに、私はストレスで一部の健康を損ないましたが、現状には満足しており幸福です。
小学生や中学生の頃は敵ばかりでしたが、今は誰も私を虐めませんし、信頼できる友人もいます。
それでいいんです。

Anonymous
1 月 前
リプライ  Anonymous

大変参考になる話です。
因みに筆者は世間一般の発達障害者について思うところはあるのでしょうか。

Anonymous
1 月 前
リプライ  Anonymous

元の主張は同意する。けれど何かを得るために身を犠牲にするのは同意できない。あなたがそれで幸せであるならよかったし、私から見ても幸せなんだろうって思う。けれど他の人に勧められるものじゃない。後半の身体的な健康と精神的健康も、私は逆の考え方だな。その考え方も状況によって優先されるかもしれないけど、あたかも一般的な考え方みたいに書いててうーんってなった。

Anonymous
1 月 前

まず障害は美しくも醜くもないですし、美しく見せるものでもない。
発達障害を目立たなくさせる努力を死に物狂いでした結果、片目を視力を失うって、それは身体に障害が出てしまっていて本末転倒だ。
障害者はアカン方向に努力したら壊れたら二度と戻らないのよ。

それと自分も過去に服薬していて副作用に苦しめられていたから分かるけども、コンサータは社会的称賛を無理して得るための道具ではありません。

Anonymous
1 月 前

コンサータに対する認識を知りたい。誤解を招く恐れあり

Anonymous
1 月 前

努力で勝ち取ったものは「いいね」なんだけど代償が「よくないね」すぎる

Anonymous
1 月 前

早死にしそう

Anonymous
1 月 前

中学生ぐらいに経験した理不尽な扱いって、大人になっても引きずるから、ある意味復讐心にまかせて突っ走った方が良いのかもな

Anonymous
1 月 前

助けてほしいんじゃない?

Anonymous
1 月 前

代償デカすぎない?壮絶すぎる

Anonymous
1 月 前

よかったじゃん

Anonymous
1 月 前

ストレスのせいで視力なくなるの怖い

Anonymous
1 月 前

努力して地位を得たんなら大したもの

Anonymous
1 月 前

すごい