5W1H+Then状況説明

Who(誰が) 筆者が
When(いつ) 間食(マフィン)をしている後輩に
Where(どこで) 仕事中
Why(なぜ) 冗談を言ってやろうと思って
What(何を) 「それ食べても大丈夫なマフィン?」って言おうとしたが
How(どのように) ぐっと我慢した
Then(どうなった) 好感度が落ちず通常通りのまま過ごすことができた。
前提条件
  • 筆者は後輩の学校の先輩かつ上司の立場である。

なぜやってよかったのか

  • 今後冗談を言うときは一呼吸おいてから言う癖をつけようと思う。
  • 冗談を聞いてどっちに転ぶかの閾値を決めれるようになった気がする。

やらなかったらどうなっていたか

  • 後輩だからと言って、無差別に冗談をいうべきではない
  • 嫌な上司の下で働くのも苦であろう。お互い冗談を言って笑える現状の環境が良いと思う。

備考

    サブスクライブ
    Notify of
    3 コメント
    新しい順
    古い順 投票された順
    Inline Feedbacks
    すべてのコメントを見る
    Anonymous
    2 月 前

    これができるようになりたい

    Anonymous
    2 月 前

    とても偉い

    Anonymous
    2 月 前

    これはかなり偉い