5W1H+Then状況説明

Who(誰が) 筆者が
When(いつ) 最近
Where(どこで) Twitterで
Why(なぜ) 自分がされたら嬉しい為
What(何を) 「途中の方が良かった」とイラストとタイムラプスを上げたフォロワーに対して
How(どのように) 完成イラストも十分魅力的で好きだと伝えた上で、見え方に関する技術的な話を(長文であった為)匿名メッセージツールで送った。
Then(どうなった) 嫌がらせと受け取られた
前提条件
  • 筆者は芸術等を専門的に学んだ過去があり、その環境下ではお互いの上手くいかない点や疑問を解消し合うことにネガティブな意味合いは無かった。従って今回の行動も嫌がらせの意図は全く無く、むしろ喜ばせようとした。

健常行動ブレイクポイント

  • 「途中の方が良かった」は恐らく何らかの謙遜であったのに、馬鹿正直に技術的な話をしてしまった。
  • 主観ではなく、確立された理論に基づくアドバイスや指摘なら嬉しいと思い込んでいた。

どうすればよかったか

  • 相手が明確に求めない限り、褒める以外の発言は二度としない。

備考

  • こういった事が恐らく頻繁にある為に本当にアドバイスを求めていても「十分上手いですよ」みたいな返事しか貰えないのだと気付いた。
サブスクライブ
Notify of
0 コメント
Inline Feedbacks
すべてのコメントを見る