5W1H+Then状況説明

Who(誰が) 筆者が
When(いつ) 出席確認の際
Where(どこで) 英語の授業教室で
Why(なぜ) 言語帝国主義を容認できなかったため
What(何を) 先生に
How(どのように) 「質問文ではなく、出席の確認であるのだから、私がそこにいることをあなたが確認出来れば良いので、返答は何でも構わないはずで、『Yes』と答えることを強制されるのはおかしい。」と伝えた。
Then(どうなった) 授業から退出することになった。
前提条件
  • 名前を呼ばれるだけなので、『はい』『Ja』どころか、公的良俗に反しないであればなんでも良いはずである、というようなことを(先生が英国人であったため)英語で伝えたが、あまりちゃんと聞いて貰えなかった。

なぜやってよかったのか

  • 権力に盲目的に従う、つまらない人間にならずに済んだ。
  • 自分の信念に嘘をつかずに済んだ。

やらなかったらどうなっていたか

  • 権力者の横暴を許すことになっていた。
  • 言語帝国主義に反対する機会を失っていた。

備考

  • 退出したため、必修なのに単位が習得出来無くなったという問題は生じた。
  • 授業担当者と対立して退出した必修の授業はもうひとつある。
サブスクライブ
Notify of
129 コメント
新しい順
古い順 投票された順
Inline Feedbacks
すべてのコメントを見る
Anonymous
2 月 前

「YESで返事をする」という前提条件を共有している集団においては「YESで返事をする」人間が健常者なので、エミュレーターとしての区分はやってはいけないことですね。

Anonymous
2 月 前

ポストは非公開です

Anonymous
2 月 前

恐らく規約違反ではなさそうなので
これ以降、筆者に対する反論があり、かつ返答を求める人間は、Xの@Kmae282にDMしてくるように。

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

大学を特定して、送ろうと考える人間はいないと思うが、万が一のために記しておくと、そもそも大学側とは面談が済んでいるため無意味だ。

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

わざわざありがとう!だるいツイート見る前に先手ブロックできてよかった🙂

Anonymous
2 月 前

そろそろ「脳みそガキのネットだけ見てる人間が、偉い人に反抗するな」って記事を書くべきだな

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

その案、理解自体は正しいな。健常者エミュレータにおいては、おそらく「偉い人に反抗するな」が正解なようだ。

Anonymous
2 月 前

まあ確かに「健常性」と「演繹的正しさ」は水と油みたいな所あるもんな、君たちは多分私が「民族の絶滅によってのみ民族紛争は最終的に解決する、よって民族紛争は強い側を常に支持し、弱い方が全滅するように仕向けることが、平和への近道だ」って言ったら反発してくるタイプの人間だろう?

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

こういう諸々の前提を無視した雑な議論を平気でしたり、正しい意見に対して「それはまあそうっちゃそう」などと巧妙に最後の一歩を譲らない言葉遣いに現れるプライドの高さ。
せっかく多少なりとも知性があっても、変な向きのプライドがある人は無意識に馬鹿になってしまう。
良識ある人々は盲目のソクラテスを捨てて自覚ある豚になろう!

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

諸々の前提に関しては、議論というのは結論を出すことが目的であるから、相互の不一致が明らかになった時点で初めて議論されるべきだろう。
「それはまあそうっちゃそう」というのは、「文面の一部について、文面通りの内容であれば完全に賛同できる」という意味である、分かりづらくて申し訳ない。
盲目のソクラテス云々は、「無知の知」について引用したかったのか、知識人の例えとしてソクラテスを持ち出したのか、なんのために持ってきたのか全く理解できないのでコメントを差し控えさせて頂こう。

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

普通にここ来て議論するのめんどいし、更新もあまりされなくなっていると思うので、〇(旧Twitter)のID貼っつけて、そっちに送らせるか悩んでるんだけど、規約で決められてたりしたっけね

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

確認してみたが、「まあそれはそうっちゃそう」といったのは、主に「健常ではないから、健常者エミュレータの目的にそぐわない」という主張に対してのみだと思うが。
「健常ではない」ということ、つまり「帰納的正しさ」は私が決めることではなくて、これは社会が決めることであるから、恐らく批判の数を見るにその指摘は正しいと考えるほうが妥当だ。その点については同意する。
しかし、投稿するまで健常かどうか分からないし、私は「健常だ」と思って投稿したのであるから、それを今更指摘されたところで困る。その困るという意図も示す言葉として、「それはそうっちゃそう」と言った次第である。
また、私の「演繹的正しさ」については、これは疑うべき根拠が全く示されていないため疑おうとは思わない。

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

たぶん、筆者が言う「演繹的正しさ」の根拠がまずよくわからないんですよ…
「自分の考えは疑う余地のないただ一つの原理原則に基づいたものであり、皆はそれを理解できないだけなのだ」という考え方って、筆者が嫌っている帝国主義的な思考そのものではないですか?

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

演繹法は前提→結論と流れるものですので、あなたがどんな前提の元にどんな結論を導き出したのか説明しなければ、いくらあなたが「私は演繹的に正しい」などと主張しても当然ながら批判も議論もできませんよ。

あるいは、あなたがこの言葉に別の意味を持たせているのであれば、それを他人に理解できる共通言語で説明してください。発言者が説明しない限り、言葉の意味は自明ではありません。

それができないのであれば議論以前の問題です。不可能ですからね。

また民族紛争の話ですが、「民族紛争は絶滅でしか根絶できない」が前提で「早く根絶するには弱者を早く消滅させるべきだ」が結論と理解しました。

あなたのように演繹法が好きな方であればこのくらいのことは当然理解しているかもしれませんが、演繹法を現実に適用するには「民族紛争は根絶すべき」「根絶の速さはその他の要因に勝るべきである」など様々な前提が必要になります。

民族紛争演繹の正しさは一旦置いておくとして、あなたは自論の演繹的正しさについて自信を持っていて、現実に適用できると考えているようですので、そのような数々の絶対的に正しい前提を潜り抜けた精妙巧緻な論を人々に教えてやってはいかがでしょうか。

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

現実に適用できると誰が言ったんだろうか?
「根絶すべきである」という前提を置くことの必要性についてはとても正しくて、書き忘れたかなって感じですが。根絶の速さが「勝るべきかどうか」は実は関係がない。これは当然そもそも「唯一の手段だ」と考えているというのも無くはないけれども、仮にそうでなくとも今回出した結論は「平和への近道である」なので、それを行うべきだなどとはひとことも言っていないので。

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

「ただ一つの原理原則に基づく」などとは言っていない。「平和への近道だ」ということを示したのに過ぎず、それを行うべきだなどとは一言も言っていないのに、そのように解釈して批判してくる人間を最初から想定してこの文章は記されていたりする。

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

文章を見返したが、少々分かりづらいところがあった。あの書き方であれば「民族の絶滅によってのみ民族紛争は最終的に解決する」に対する反論と、「平和」の定義に対する反論は行われうる。
しかし、「民族紛争は強い側を常に支持し、弱い方が全滅するように仕向けることが、(平和)への近道だ」の部分へ、リプライで出されたような反論は、正しくない。
「民族の〜最終的に解決する」は、前提と言うよりも私の信念であって、あまり関係ない。話がややこしくなるだけなのに、なんで書いたんだろうか。
もっと分かりやすくて、よく使う例を上げておく。「レイプの合法化と、中絶の非合法化によって、(比率における)少子化と高齢化との問題は解決される。」

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

貴方は「死にたい死にたい」と言いながらぼーっと崖っぷちに立っていて、「いつ死ぬのか」と聞いた奴に「死んでほしいならオレの背中を押して突き落としてみろ」って言うタイプの人間だろ。

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

「いつ死ぬのか」と聞かれてそんなことは言わない(いつ死ぬのかという疑問文に普通に回答するだろう)が、「早く死ねよ」と言われたら言うな。

Anonymous
2 月 前

コメ欄見ていてかなり疑問なんだけど「良くないことを起こしてしまったとして、自身の行動で良くないことが起きると予測できなかった場合反省はしない」といった意見を持っているのはなぜ?
俺は反省は「『自身のこの行動でこういった良くないことが起きた』ということを学ぶ」ことだと思う。予測できなかった時こそ反省するべきなのでは?

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

「人に迷惑をかける」ということ、そもそもそれ自体が自分にとって「良くないこと」であるとは言えない。

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

じゃあ下のコメは「行動するまでわからなかったので反省はしない」のではなく、「人に迷惑をかけても自分にとっては『良くないこと』ではないので反省はしない」ということ?

仮に、行動した結果自分にとって「良くないこと」が起きた場合は反省しないの?

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

だから言った通りで、自分が予想出来たのにも関わらず、自らの行動によって『良くないこと』が起きた場合には、反省する。それ以外は諸説。

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

ごめん最初の質問に戻るけど、自分が予想できなかったが自らの行動によって「良くないこと」が起きた場合に反省するわけではないのはなぜ?諸説ってことは反省するの?

今回のケースはそもそも「良くないこと」ではなかったから反省しないと教えてくれたけど、それ以外のケースもあるよね

本当に気になる

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

反省すべきだと主張することも反省すべきでないと主張することもできる。防ぎようもなかったものだと捉えるか、防ぎようがあったと捉えるかによってもかわるし、そのような事例が今後現れるか、その頻度によっても変わるだろう。

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

それにはすごく同意する。ケースバイケースだし常に正解がある訳ではないと思う

でもその場合、「行動するまでわからなかったので反省しない」という主張はおかしくならない?
反省すべきかどうかがケースバイケースなら、「行動するまでわからなかった」ことは反省しない理由にはできなくないか

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

どのように書いたか忘れたし、恐らく不正確な部分もあったのだろう。混乱させてしまって申し訳ない。
今回の件に感じてのみ触れておくと、行動してみたことで「あることを知ることが出来た」ということが発生した「良くないこと」を少なくとも上回っているし、そのどちらも予期していなかったものであるから、反省すべき事項にはあたらない。

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

いや、こちらこそ揚げ足を取るみたいになってしまいごめん。
そりゃコメ欄は正式な文書でもないし全ての発言が完全とは限らないな、視野が狭かったわすまん

たしかに筆者的にも「良いこと」があったんだな
だいぶ納得できた

ここまで細かく返信しているのは確かに異常ではあるけど、俺は疑問に答えてもらえて良かったよ
対応してくれてありがとう

Anonymous
2 月 前

厨二病コメの記事もだけど、筆者が自分を健常者と認識していないと書けないタイプの記事(自身の健常行動・他者の異常行動)なのに筆者は異常者っぽいんだよな

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

その通りだと言って差し支えないが、少し誤解がある。私(筆者)は自分の行動を「健常」だと認識していると言うよりは、むしろ「正しい」と認識している。君たちから見れば私は異常者かもしれないし、健常異常は世間が決めることであるから、私は確かに異常者なのかもしれないが、私が異常者であったとしてもそれは私の正しさに疑いを持つ理由にはなり得ない。

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

より正確に言えば、帰納的正しさに関して君たちの方に優位性が存在するかもしれないが、演繹的正しさについては自信を持っている。健常異常を決めるのは前者かもしれないが、私は自らが納得する課程において後者をより重視している。

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

正常を書き込む場所ではなく感情をエミュレートする場所なので そういうのを書き込みたかったら適当な匿名掲示板に行っていただけませんかね!?
あとこれは関係ないけど文章が長い!!

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

それはまあそうっちゃそう
私がわざわざそうする気は無いが、記事消すように頼んでみたらいいのでは

Anonymous
2 月 前

「健常者エミュレータの投稿として不適切」→反応を見るにそらそうなんだが、「健常性」は多数派が決めるものであり、私が決めることは出来ないため、投稿するまでそれは分からなかったので反省はしない。
「そもそも返事に執着するのは以上」→異常かどうかは私が判断することではないので、多数派がそう言うならばそうなのかもしれない。言ってみるまで分からないので反省はしない。
批判されうるとしてこの2つなんだが。これ以外の批判があれば。

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

「頭が弱いのではないかと思った、そう思われる可能性のあるような行動は差し控えた方が無難だろう」
そのような行動を差し控えなかった結果、授業を受けるに値しないと判断されたのが筆者だろう?

100歩譲って、自分の行動や態度が授業妨害と判断できないとするならば、せめて自分が発言を許されるまで口を開かないように心がけるべきだ。
筆者の「返事に関する哲学」は筆者の主張からしても「英語の授業にはまったく関係がない」のであるから、「授業は主張する場でない」ことは明白だ。中学生だって個別に質問があれば、休憩時間などを使って聞きに行く。筆者というたった1人の関心事に、大勢の学生を強制的に巻き込むことが授業妨害ではなければなんだろうか?
講師1人は受け持ちの授業クラス全体に対して責任があるが、貴方1人は他の学生全体に対して責任は取れない。取るべき責任の重さの分だけ、権力がある。
当然ながら貴方の意見主義主張は重要でない、そのクラス全員にとって無用だ。

投稿するまでわからなかった、言ってみるまでわからないという事柄は、もうすでにここで散々批判されている通りであるから、貴方はわかっている事柄である。
にもかかわらず反省しない、改めないというならば、貴方は自分の考えに酔っている。
学生なら、他者を批判するなら、自分の行いこそ批判的に考えて然るべきものだ。
場をわきまえずに発言するのは、乳幼児が泣きわめいたり駄々をこねるのと同じ。貴方は赤ちゃんのような振る舞いを、大学の英語の授業でやったんだよ。

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

「他の人の学びなど本来どうでもいい」と記したように、そもそも授業妨害してはいけないなどとは一言も言っていない。授業妨害をする権利は私にあるのであって、しかし授業妨害されない権利も彼らにはあるので、嫌ならば力ずくででも追い出せば良いし、その手間を省いてやった分感謝されて当然であると考える。また、批判されていることのみを根拠として改めるべきだとは全く考えていないし、考えるべきでもない。演繹的正しさが保証されないからである。

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

あと、「頭が弱いと思う」のは、理由に納得することなく権力に従う、もしくは理由に説明をすることなく反抗することであって、当然理由を説明しつつ反論を行うことではない。

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

「授業妨害をする権利は私にあるのであって」?ないよ。
授業妨害は迷惑行為である。
わざわざ手間を省いてやったと恩着せがましく言うのであれば、それは故意というべきであり、大学にとっては業務妨害である。つまり犯罪行為だ。

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

犯罪行為だから権利が無いわけではない。法学的議論を行わなければならなくなってくる部分ではあるが。
人を殺す権利さえ私にはあるのであって、法律は人を殺した人間を捕まえて罰する権利を規定しているに過ぎない。
犯罪行為だと大学側が認識しているのであれば、警察に相談するなり退学にするなりすれば良い。そのようにする権利も大学側にある。

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

その権利を行使しなかった責任は大学側にあるので、それについて私に文句を言われてもどうしようもない

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

それは詭弁。「可能」と「権利」は同義ではない。
権利という言葉を用い主張するのであれば、それは憲法によって保障されているもの。
保障されているその中に人を殺す権利はない。

刑法は人を罰する権利ではなく、罰する基準である。

たしかに大学には権利がある。大学側が筆者をいまだ処分してないのは、十分な権限がある大学側が処分を猶予しているという温情に過ぎない。
「学ぶために通っている」と貴方は言ったはずだが。
大学が犯罪行為として対応するまで、犯罪者になりかねない振る舞いを良しとするのであれば、それは学ぶためではなく犯罪者になるために通っているようなものだ。

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

憲法によって保証されているもののみが権利として認められるなどという主張は成立しない。日照権やプライバシー権といったものは、憲法に規定がないが保証されるべき権利として一般に認知されている。これらの権利が憲法に書いてあると主張できるのであれば、人を殺す権利も当然憲法に書いてあると主張出来るのである。あるいは、ここの細々とした行動に対してまで、憲法で規定しなければならなくなってしまうだろう。
そもそも法がない、罰則のない場合に、人は自由であり全てのことに対して権利を持つと言えるが、一体何故に我々は人を殺さないという選択を取るのだろうか。それは報復を恐れる心理である。法は報復の制度化にすぎない。
あと一応付け加えるならば、授業で強制されるルールについてその理由を尋ねることを、犯罪行為だとは全く思っていないが。

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

それを授業妨害として扱われる以上は犯罪行為となりうる。
貴方が授業妨害と思うかどうかは法律には影響しない。

貴方は授業で強制されるルールについて尋ねたのではなく、自分の都合がいいようにルールを捻じ曲げたいと主張したに過ぎない。
なぜならば、日本の大学レベルで出席確認の返事を英語で出来ない学生が存在することはまず稀であり、筆者は英語で話しかけることが出来ている。貴方の講師に対する主張はまったくもって無意味だということは明白だ。

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

>>貴方は授業で強制されるルールについて尋ねたのではなく、自分の都合がいいようにルールを捻じ曲げたいと主張したに過ぎない

ルールなど曲解すれば全てそうだろう、自分の都合のいいようにねじ曲げようとして闘争した結果今のルールが存在している。

>>貴方の講師に対する主張はまったくもって無意味だということは明白だ

「あるものが無意味である」というのは、誰がそう思ったのかという主体が存在して初めて成立する。私にとってそれは全く無意味ではなかったし、他の人にとってそれが無意味であったとして、そのことこそむしろ私にとって無意味である

Anonymous
2 月 前

なんか賑わってるからコメントとか全部読んだけど、「退出したこと」を「教師と自分、双方にとって合理的」と認識してるのが齟齬の一番デカいとこかも

筆者は「嫌な事を嫌と主張したら出てけと言われたので従った」ことを合理的だと思っている

しかし、教師側からすると「英語の授業で英語で返事することに異議を申し立てられ授業の進行を妨害され、このままでは己の業務に支障が出ると判断したため追い出した」のであって、別に納得もクソもなく迷惑だから帰れと言っただけである。

教師側はその日に行わなければいけない内容、カリキュラムを予め定めて講義を行う。従って、本来想定されていない、かつ授業内容に無関係な部分で時間を浪費されると非常に困るのだ。

返事の言語など確かに些事であるし、ならば異議を申し立てるなとも、どんな返事でも容認しろとも言えるが、教師は生徒を束ねて指導しなければならない。その為、英語(使い慣れた日本語以外)での返事を強制し、それに従わせることで「従う意思があるか≒授業を聞く気があるか」をざっくり確認している。
指示に従わない、即ち授業聞く気無い(と普通は受け取られる)奴がなんで教室におんねん、である。まったく非合理的である。

総合すると筆者は、その教師及び健常者から見れば「自分の意思を貫き合理的な行動をとった人間」ではなく「わざわざその講義を履修しに来たのに学習意思の無い人間」に見えている。

なので「健常者エミュレーター」の投稿としては不適切であり、これだけ批判や反論が集まっているのだと思うよ。非健常的行動だからね。

ただ別のコメントでもあるように、筆者がそれで本当に生きやすいと思うなら別に構わないと思う。単位が取れないことより他人から非健常的だと思われるより己の思想を貫く方が心地良いなら、それはそういう人間であり、犯罪行為を行うでもなければ好きにするのが良いと思う。頑張ってね

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

指示に従うこと=学習意欲、と結びつけることは全く論理的に正しいとはいいえない(便宜上結びつけているに過ぎない)ので。

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

健エミュは「暗黙の了解」や「場の前提条件」が分からない人間が、「この場合ってこういうルールになってるっぽい」と投稿して集合知を集める為のサイトで、その「便宜上結びつけられている」を理解してそれに則した行動を取る為にあるんだから
「暗黙の了解?ルール?便宜上?知りませ~ん俺のマイルールが一番正しいで~す!」ってやりたいなら二度と健エミュに投稿しなくて良いと思うよ。教室においても健エミュにおいても邪魔だよ。

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

それは確かにそうだなぁという議論はさっき済んだはずだが
いや、暗黙の了解云々は置いといて、私はこうすべきだと思ってこうして成功しているので、その成功体験を書くことは目的にあっていると考えたんだが、しかし実際問題この行動は異常者仕草()だったらしいので、へぇーって感じだし、だったら目的にそぐわないというのもわかる

Anonymous
2 月 前

健常者エミュレートできてない時点で趣旨をわかってない
そういうとこだぞ

Anonymous
2 月 前

トップページより引用

Q:健常者と異常者の違いはなんですか?
A: 集団内での前提条件を共有できているかどうかです。前提条件を共有できれば健常者、できなければ異常者です。それ以外の違いは存在しません。

ここは健常者エミュレータ事例集です。
あなたがこの行為で生きづらさを解消したことは事実でも、それは異常です。

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

まあ健常者エミュレータに当てはまる投稿であるかどうかで言えば、この反応を見るにそうでは無いのかもしれない。

Anonymous
2 月 前

今北産業

Anonymous
2 月 前

とりあえずお前らと話したところで無意味だということはまあ分かったのでどうでもいいが
とても面倒なので反論はしないが、嘘松でも荒らしでもないし、現状に満足しているので何かを変えるために動こうとするつもりもない。だからこそ「やって良かったこと」として記したのであって、皆それを求めていないのであれば別に消されても構わなくはある。

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

現に私はこれを行うことで行きずらさを解消したのであって、それに文句を言われる筋合いは無い。

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

とても変な誤字をした、「生きづらさ」が正解
生きの誤字はともかく、づとずの間違いは本当に恥ずかしい。やってはいけない。

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

一過性の生きづらさを解消したところで死ぬべきであるという考えが変わらないなら、本質的な生きづらさを解消できたとは言えませんよ。
生きづらさの解消は、言葉の通り考えれば死ぬという気持ちを無くしていくことと繋がります。それが出来ていないなら、生きづらさを解消したのではなくスッキリしただけです。誰だって、自分の言いたいことを言えばスッキリします。

>それに文句を言われる筋合いは無い。
筆者の態度は現実の成果(実際にルールの変更に関与できた)ことではなく、自分の気持ちがスッキリしたか否かにのみ価値が置かれています。であれば世間的にはワガママとしか思われないでしょう。(ここではあえて、世間的に見て、という曖昧な語を使わせていただきます。健常者エミュレーターはいわゆる世間体を重視する場所だからです。)
ワガママとは自分自身のことしか考えない、自己中心的な考え方なのですから、文句を言われる筋合いはあるのですよ。

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

まあ文句を言われる筋合いはない、というか、「聞き入れる」筋合いはない、の方が正確。文句を言われることを否定はしない。
思考した結果死ぬべきだと思ったのであって、これは「私が」と言うよりは「人類の多くが」であるから、あまり生きづらさと関係する部分では無い。

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

なら良かった。お前がそれで生きづらさを解消できたならそれで良い。

Anonymous
2 月 前

記事内の出来事をまとめると、
・筆者は先生に自分の思想を伝え、反抗した
・筆者は授業を退出させられ、必修単位を取得出来なくなった。
の2つとなります。

筆者さんにとっては「自分の思想を持ち反抗する」メリットが、「必修単位を取得できなくなった」デメリットより大きかったため、反抗して良かったという意見なのかと思いますが、
一般的には「必修単位を取得出来なくなった」というデメリットの方が大きいと感じ、反抗しなければ良かったと感じる人が多いはずです。

なぜかというと、必修単位を取得出来ないことは明確に実害があるにも関わらず、反抗しないことには実害がないからです。
もちろん、反抗しないことで自分の思想を曲げたり嫌な気持ちになったりなど、精神的な害はあるかもしれませんが。
一般的な大学生であれば反抗することは我慢して、必修単位を優先する人が多数派であると思います。

筆者さんの思想は否定しないのですが、
ここは健常者エミュレータ事例集なので、健常者、多数派に近づくための事例を記載すべきです。

また、記事内の出来事に対しても同じことが言えます。
筆者さんの思想というよりも、言動が不適切です。
なぜなら、大学の出席の時間は思想を発表する場では無いからです。
大学の教師も、思想を聞く相手ではありません。

Anonymous
2 月 前

荒らしもしくは嘘松であってほしいというくらい酷い、その一言に尽きる

Anonymous
2 月 前

容認できないという一個人の単なるお気持ちで、筆者は講師にいちゃもんをつけるという無礼をはたらき他の学生の授業を受ける権利を侵害して追い出されたわけだ。
講師も他の学生達も、筆者の言葉遊びに付き合うために授業に出ているわけではない。
またイギリス出身の知識階級ならば言葉遣いや礼儀に厳しいだろうことは容易に想像がつく。
他の人は、筆者個人の信念などどうでもいい。筆者の主張を聞くために高い学費を払ってるわけではなく、講師や教授の主張を聞くために学費を払っている。

仕事をしやすくするためだけに学歴を得たいなら、黙って授業を受ければいい。
学歴なんかどうでもいいなら退学すればいい。
思想の主張をしたいなら、Xに連投すればいい。うまくいけば賛同者、信者が得られる。

筆者の行為や言動だけなら、授業妨害であり、公共の福祉に反する行為、迷惑行為だ。公序良俗に立派に反している。
しかも必修授業を複数出禁になっている以上、これが『やってよかったこと』なはずがない。
しかるべき病院で適切な診療を受けるか、そのまま自分勝手なつまらない人間扱いされて退学処分されるか、反省して謝罪の上静かに授業を受けるか。
客観的に非常にまずい状況だが、筆者にはその3択がある。少なくとも病院にかかればまだ言い訳が効く。

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

大学には自分が学ぶために行っているので…
本来他の人の学びなど知ったことでは無いが、追い出された時点で出ていっているのに授業妨害になると言われても困る。それ以前に授業妨害になるかどうかを判断することは不可能だからである。

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

すまないが「追い出されたから授業妨害してない」ではなく「授業妨害したから追い出された」のだ。君は追い出されるのをわかっていて貫いた、つまり君自身から出ていったと思ってるが、客観的にはそうではない。

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

客観的に見れば授業妨害をしていたのかもしれないが、それは予測不可能であるから反省には値しないと言っている。

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

むしろ「予測不可能だった(悪気のない行為だった)が結果として他者に迷惑をかけてしまった」という場合こそ、反省に値することでは…?

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

他者に迷惑をかけたことを反省するべきだとは全く考えていない。反省の基準を他者の受けた不利益にしてしまうと、いかなる行動も他者に不利益を与えるものであるから、矛盾が生じる。

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

予測可能な範囲であったのに、他者に迷惑をかけたことで、結果自らになんらかの不利益があった場合には、反省に値すると思っている。それ以外の全てに関しては議論の余地がある。

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

つまり、その場には自分と講師以外はいないものとして扱った(他の学生を無視した)ということだな。
それを傍若無人という。

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

それはちょっと違う。別に他の学生や先生が迷惑だと感じようが、そのことが私に対して不利益を及ぼすのでなければ、考慮しないし考慮すべきだとも思っていない。

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

>考慮しないし考慮すべきだとも思っていない。

正しく傍若無人そのものだよ。日本語わかるかい?

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

失礼。「ちょっと違う」と言ったのは、「いないものとして扱った」の方である。
「いないものとして扱った」訳では無いし、またそうであったとしてもその対象は「他の学生」ではなく「自分以外の全て」である。

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

「いないものとして扱った」訳では無いのであれば、「そうであったとしても」以降は成り立たない。
よって貴方が傍若無人に振る舞ったことを否定するまでには至らない。

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

つまり、「いないものとして扱った」のではなく、「いることを理解した上で、考慮するに値しない、すべきでないとして考慮しなかった」のであって、私にとってはこのふたつは別物であるけれども、君がこれを「いないものとして扱った」であると捉えるのならばその対象は、という話
傍若無人に振る舞ったことを否定したつもりはないが、否定したっけと思っている。

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

つまり、「他の学生」を「いないものとして扱った」と言うよりも、「他の学生や教師」の存在を認識した上で「その場において、彼らが迷惑に感じようが感じまいがそれはどうでもいいと考えた」のであって、
①「どうでもいいと考えた」と「いないものとして扱った」は私にとって別物である。別物であると捉えるならば不正確。
②しかし君が「いないものとして扱った」と発言したニュアンスを全て理解している訳では無いため同一であるかもしれない
③同一であるとしても、その対象は「他の学生」ではなく「他の学生と教師」であるから不正確

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

どう言い訳しても貴方の意見は「傍若無人」の域を出られない。
貴方の振る舞いに対し、貴方が正確にどう思おうが、貴方が加害者であれば周囲は被害者。貴方がどう思おうが、迷惑をかけた事実は打ち消されない。

自分がこう思ったから、それは違う、権利を使って対応しない相手が悪い、自分には権利があるなど様々並べ立てて正当化したがっているが、それは独裁者や暴君の考え方だ。貴方にそのような権利も権限もない。

貴方は自分がどう思ったかにこだわりすぎて、周りが見えていない。すべてを自分の都合がよいように受け取り方を捻じ曲げている。自分中心でしか判断できないのなら、学問の意味がない。
言語帝国主義も、本当の意味でとらえているのか甚だ疑問だ。

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

いや別に何回も言うが、「他者に迷惑をかけること」が悪い事だと思うなど一言も言っていないし、「傍若無人であること」を否定してもいない。
私は私のことを考えて行動した、それによって誰かが不利益を被ったならばそれは不利益を被った奴らがどうにかすべきだ。私の事を殴りにでも来ればいいんじゃないかね、協力はしないが否定もせんよ

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

あともうひとつ付け加えておくならば、この話題と言語帝国主義の話は別物と考えて差し支えない。私が「この言語帝国主義を容認することは私にとって不利益だ」と感じたから反発したのだという話の、「」内の議論は先にしたし、言語帝国主義を含む帝国主義や植民地政策、あるいは差別そのものに反対している訳では無い。

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

英語の教授に言語帝国主義という語で突っかかるくらいに言語帝国主義が好きなんだろうなということしかわからない。主観しか存在しない人の論は信憑性に欠ける。英語の授業で英語で返事を求めるのは差別でも何でもない。

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

貴方は神さまではないので、善悪の基準を貴方が決めてはいけない。
貴方がどう思おうが、社会生活を送る以上は、社会通念上悪いとされることは悪い。「迷惑をかけるということ」は程度の差はあれど、悪いことだ。

一定の社会規範が適用される場や集団において、他者と関わるすべての善悪を貴方基準で決めるのであれば、貴方は大学のような集団に加わってはいけない。
貴方には、客観性と理性に欠けすぎている。
貴方が自分のことだけを考えやりたい放題に振る舞った結果、不利益を被った相手が貴方を害さないのは、その彼は貴方とは違って理性があるというだけだ。

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

私が神様でないのと同様に、社会も神様では無い。神様でない以上他社の快不快は分からない。これに一律の基準を設けることはあまりにも傲慢である。であるから、自らの快不快に他者の快不快が影響を及ぼすのでない限り、自らの快不快以外を考慮に入れるべきではない。

>>貴方が自分のことだけを考えやりたい放題に振る舞った結果、不利益を被った相手が貴方を害さないのは、その彼は貴方とは違って理性があるというだけだ。

否。問題は彼の理性の不足である。「殴りたいな」と思った時、殴らないことは理性的だと考えているのかもしれない。しかし理性とは本来、「殴った時自分に発生する不利益」まで考える能力のことを指すのであって、殴らないという行動そのものをさす概念では全くない。

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

他者の快不快はある程度は想像するものだよ。誰かがそれを想像した結果、様々に道具も規範も作られている。
本当に快不快が想像が不可能なものであるならば、現在のような人間社会は存在しえないし、当然相手も自分の利益や感情のみ重要視するから、貴方はトラブルを起こした時点で命を失っている。
貴方がそこそこ好き勝手振る舞えるのは、誰かがが温情をかけたり我慢をしたり譲ってくれているから。

>理性とは本来、「殴った時自分に発生する不利益」まで考える能力のことを指す

であるならば、貴方は英語の講師に食って掛かるべきではなかった。つまり貴方には貴方の定義する理性もないということになる。

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

>>本当に快不快が想像が不可能なものであるならば、現在のような人間社会は存在しえないし、当然相手も自分の利益や感情のみ重要視するから、貴方はトラブルを起こした時点で命を失っている。

想像しようとする試み自体は否定しない。殺される可能性を下げることは恐らくできるので。想像すべきだという話になってきて、あるいは想像しなければならないとなってくると、話は違う。

>>であるならば、貴方は英語の講師に食って掛かるべきではなかった。つまり貴方には貴方の定義する理性もないということになる。

私がどのような不利益を受けたと言うつもりか、とても気になる。先に述べた通り、不利益はほぼなかったので

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

必修科目の授業に出席できないのは、大学生としては致命的。その上、卒業できずに退学になったら死ぬだけだと貴方は書いてる。明らかに不利益でしかない。
これが不利益として想像できていれば、貴方はこの投稿するようなトラブルを英語の授業で起こさなかったはず。
もしこれらが貴方にとって不利益ではないのだとしたら、貴方が大学生だというのは実は思い込みなのではないかという程度には異常に見えている。

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

死ぬ事が何故不利益だと考えるのか?私はそう考えていない。人の快不快を、君は想像出来ていないのではないかね?()

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

>私はそう考えていない
そりゃそうだろうね?自分の果たすべき責任を、死ぬことによってすべて誰かに丸投げすればいいと考える人にとってはそうだろう。
しかしながら貴方は現時点で生きていて、追い詰められて初めて死ぬという手段を取るつもりでいるわけだ。追い詰められないと死ぬことを選ばないということは、死ぬことは生きていることに比べて不利益だということだよ。

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

果たすべき責任なんてものは最初からない
また、追い詰められてなどという概念ではないので私にとって死ぬ事が不利益だという指摘は当たらない。生活保護を貰いながら生きることも出来るのに、それをしないことは、むしろ感謝されて然るべきだと思っているが。

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

そもそも、論理的に私が生きているべきだという主張を正当化できようができまいが、死にたいか死にたくないかで言えば死にたいのでね

Anonymous
2 月 前

最新コメントがこの記事に集中していたから何事かと思ったら、癖の強い筆者が反論しているからかぁ

過去の記事でも筆者が反論して余計に燃えた記事があった記憶があるが、他の方も指摘されている通り、このような匿名の素人の集合知のサイトよりも専門家の力を借りなければ難しいのではないかと思います

よくないねの数がそれを物語っていますね

Anonymous
2 月 前

ちょっと思ったんですけど、英語とは全く無関係なここでも”5W1H”などといった英語表現が多数使われておりますが、それについては言語帝国主義だとか気にならないんでしょうか…
本当に必修の単位落としてでも抵抗するほど譲れないこだわりがあるポイントなんですかね?

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

良いものは輸入されて当然だと考えるので、別に外国語自体には否定的では無い。
そもそもこの授業を落とそうが落とすまいが、どうせ他にも単位を落とすに決まっているし、卒業できると思ってはいないので、「必修の単位を落としてでも」のハードルは低い。

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

他のリプに「卒業出来なければ退学して死ぬだけなので」とありますが、現在進行系で希死念慮はありますか?
自分のこだわりを貫けないのが現実ならば死ぬ方がましだという考えでしょうか?

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

希死念慮と言っていいのか分からないけれども、死ぬべきだと思っている

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

卒業できる見通しが立たず、かといって自分から辞めることもできないから、卒業を諦めざるを得なくなる理由が欲しくてわざと先生に反抗して退出させられるように仕向け、自分を納得させてるように見えるんですが…
万が一退学しても働けばいいだけで死ぬことはないのに、追い詰められて極端になってませんか?
他のかたが言うように、今後どうするかを一度誰かに相談されたほうが良いかもしれませんよ…

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

そもそも、自分が死ぬべきだ、というのは退学云々にはあまり関係がない。「正しい」倫理として納得出来るものの中に、私を生かしておくべきだと主張できるものがいまのところないというだけである。

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

質問した者です。ご返答ありがとうございます。
基本的にこのサイトは健常者をエミュレートすること、つまり「社会の中で生きていくこと」「生きるために生活しやすい考えを身に付けること」を目的としたサイトです。議論の前提にそういった価値観が組み込まれています。
生きたいと願うことと、死ぬべきだと思っていることの優劣は分かりませんが、自分は死ぬべきだと考えながらこのサイトで議論をすることは、議題以前の考え方の根本からズレが生じています。そのことを理解しないと、相手の言うことも、自分の伝えたいことも齟齬が生じると思われます。

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

議論の方向性がズレてしまったことはさておき、自分に嘘をついて生きることは生きずらさそのものなので、その解消を試みることはこのサイトの趣旨に合っていると思われるが。

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

生きづらさがあり、それを解消したいと考えているのですね。でしたら、このような匿名のコメントがあつまる場所よりもまずは専門機関へ行くべきだと思います。
あなたの価値観は、一般的な価値観と非常にズレが大きく、このような非健常者が集まるサイトですらなかなか理解されないものです。
今の自分の価値観を持ち続けたまま生きづらさの解消を試みるにしても、価値観を世間に擦り合わせるにしても、専門機関でなければ難しいでしょう。

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

授業のはじめに、授業の返事ごときで禅問答を講師に吹っかけるのは自分の首を絞める行為と言わざるを得ない。筆者は思想を主張する相手と時と場合を間違えている。大学の講師や教授はそれを受け止める立場にはない。

Anonymous
2 月 前

コメントで話してみて思ったのは、もしや異常性を指摘されているのは「権力への反抗」ではなくて、「出席確認に『Yes』と答えることに対する抵抗感」だろうか。であればまあ分からないことでもないけれども…

Anonymous
2 月 前

大学だとカウンセラーさんがいらっしゃると思うので、今回の出来事をもとに、次回の学内カウンセリングを予約するといいかもしれません。
今回どうすれば良かったのか、今後どうするべきなのか専門家の客観的な立場からのアドバイスを頂けると思います。単位を取得できないのは大きな問題だとご自身でも理解していると思いますので。

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

そもそも、卒業出来なければ退学して死ぬだけなので、単位が習得できなかったことは問題では無い。カウンセリングは確かに一度は勧められたが…

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

お前が正しかろうと間違っていようと、その英語の授業の先生に理解してもらうことは難しいだろうから、とりあえず我慢しとけ!代わりに聞くしカウンセリングしてもらって、その授業ではむしろ服従する感じで。死ぬなばか

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

いやそこまでして死にたくなくはないし、これやって良かったことなので…

Anonymous
2 月 前

記事に書いている範囲ではどうでも良いことに敢えて反抗しているよう見えるため、その行動の痛さをは自明であって、厨二病と表現することにわざわざ根拠は必要ないでしょう。
また正しさについても、自認している頭の強さがあるならわざわざ説明されないとわからないようなことではないはずです。
やったことは単なる授業妨害であるため、やってよかったことではなく、健常者エミュレートできてないですよ。

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

批判というのはこのように記されるべきだと思う。とてもありがたい。「どうでもいいことに反抗すること」が痛い、というのは「自明である」と君たちは考えているのか。
まず私は「どうでもいいことに反抗すること」が痛い、という考え方に反論する。どうでもいいということは程度問題であって、あることをどうでもいいことだと規定しそれを痛いと断言することは、「どうでもいいこと」の規定が不明瞭でなければならない事から考えて、全てに対しての冷笑に繋がる。故に自明だとも言いえない。
「正しさ」について、とあるが、何に関しての「正しさ」か分からないので回答を留保する。出席確認で「Yes」と答えるよう強制されることの「正しさ」に関して言うならば、「How」の欄と下のコメントに記した通りである。
授業妨害だという批判にも反論しておく。
「(名前)」「はい」「Yesと言ってください」「それは受け入れかねます。これは出席確認に過ぎず〜」「協力できないなら退出してください。」で退出しているので、その時点では授業妨害には当たらないと考える。

Anonymous
2 月 前

ここのコメントを受けた筆者の別記事から来たけど、圧倒的にここのコメントの方が正しいわ

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

あまり内容を理解してもらえていないようだ
具体的根拠を示すことなしにどちらかが正しい、間違っていると述べることは、異常者仕草だということを述べたのだけれどもねぇ

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

そうだね 私は貴方の言っていることに共感できない ごめんね
貴方も私のこと理解できなくて大丈夫だから

Anonymous
2 月 前

うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお厨二厨二厨二厨二厨二厨二厨二厨二厨二厨二厨二厨二厨二厨二厨二厨二厨二厨二厨二厨二厨二厨二厨二厨二厨二厨二厨二厨二厨二厨二厨二厨二厨二厨二厨二厨二厨二厨二厨二厨二厨二厨二厨二厨二厨二厨二厨二厨二厨二

Anonymous
2 月 前

厨二病エミュレーターやめろ
学生のうちに卒業したほうがいいぞその思想

Anonymous
2 月 前

健常者エミュレート出来てないですよ

Anonymous
2 月 前

拗らせ過ぎでは

Anonymous
2 月 前

言語帝国主義って何?そんな用語あるの?

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

英語帝国主義みたいな言葉はある。海外で英語圏以外の国に行ったときも、なんやかんやで第三国語の英語で会話したりすることを指す。
EUの会議でも話者が少ない英語ばかり使われたりするので問題になってる。特に英国のEU離脱後は顕著になってる。

でも、英語の授業は英語で返事するみたいなのは流石に話が別だろう。

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

英語帝国主義という単語もあるが、一般化したものとして言語帝国主義という単語も用いられる

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

で、英語の授業で、その授業のルールを破るのに言語帝国主義は関係あるか?

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

言語帝国主義だと言えるし、少なくとも権力の横暴ではある。
なぜならば、単なる「出席の確認」において重要なのは私の出席を先生が確認することであって、そのために声を出しているにすぎない。「はい」という意味の言葉を発さなければならないというならばそれ自体が合理的ではない。「Yes」でなければならない、というならば尚更だし、これは英語という言語の押しつけであるから、言語帝国主義的だと言える。

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

出欠の確認をする際に行う発声は何であろうと可能だが、先生が定める初歩的なルールを、なんの不都合もないのに関わらず従わないのは妥当とは思えない。少なくとも無理のある要求ではないはず。それに完全に無根拠とも言い難い。何故なら英語の授業だから。本当に簡単だが英語で出欠確認をする際の練習と取っておかしくないだろう。勿論、それほど有意義なわけではないが、合理的ではないとは言えない。
これを強制するというのは、言うなら授業を受ける気があるのか確かめるためだと思う。あなたは別に「YES」と言うことはできるんだろう。だが、そうしなかった。可能であるのに関わらず従わなければ、反抗的と取られ、当然追い出される。

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

どうやら勘違いをされているようだけれども、追い出されたことに文句を言っているのではなく、自分が納得できないルールに従うことを強制されることなく、お互い納得できるところで折り合ったことを指して、やってよかったと言っているのである。
確かに合理性が「全く」ないということはないのかもしれない。そのような事は当然わかっている。しかし私にとってみれば、それを強制させられることの合理性は(少なくともほとんど)ない。私はそんな練習をしたい訳では無いからである。「不都合」に私の不快感というのが全く計算に入れられていないのも気になるところではある。

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

補足
下の段落で言っていることは、上の段落の理由を先生が明文化していなくとも、そう考えていることを前提としている。

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

そもそも「Yes」ということが不快だとと思っていることに関して異常性を指摘されているということであれば、まあ分からなくもないが

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

英語の授業において出欠確認を取る際、英語を選ぶ理由が他の言語より合理的であっても、英語以外の言語、又はその他何かしらの手段を取ることが許されない明確な理由がないため、不快感があるのではないか?まずそこを聞いてみる

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

正しい理解かもしれない。
ただ「他の言語より合理的」と言うが、私が日本人である以上日本語が一番言い慣れているので、少なくともその意味で日本語も合理的ではあると思ってはいる。

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

あなたは日本語を使い慣れているが、例えば中国人ならそうではない。なら中国語を使えば良いと思うかもしれないが、それなら互いにある程度適切な英語を選ぶのが合理的ではないか?英語の授業を受けているから。
何が最も普遍的に良いことを選ぶことが合理というものだと思う。

それでも他の言語を禁じる理由に足り得ないかもしれない。しかし先程言ったように「授業を受ける気があるのか(先生に従う気があるか)」を確認するのにおいては、極めて合理的な手法ではないか?

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

「授業を受ける気があるのか」確かめるのに合理的な手法であることが、他の言語を禁じる合理的な理由になると私は考えているのだがどうだろうか

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

日本の大学である以上、中国人などの存在を根拠に日本語を使うことの合理性を否定することは少なくとも出来ないだろう。
授業を受ける気があるかどうかを確かめる上で合理的であると先生が考えていたとして、それは授業を受けないと言うことが私のとるべき行動であったことには影響しないだろう。

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

「私が退出したこと」の合理性と、「『Yes』と返答すること」の合理性は、分けて考えられなければならない。前者はお互いにとって合理的であった。後者は、教師にとって合理的であった可能性は否定できないが、私にとって合理的であったとはいえず、それ故に私は従いたいと思わなかった。ということ。

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

少し反論したいところも残るが、他のコメントを見て、あなたがそれで良いならとりあえず良いと思った。この場に沿ってないことは明確にしておきたいが、生きづらさを解消できたならもう良いだろう。
あなたは最初喧嘩腰だった(本当にごめん)私に対しても、普通に返してくれたから、今更こんなことを言うのもどうなの?って感じだが、嫌な奴ではないと思っている。
なのであなたの生きづらさが解消されたなら、それはまあ嬉しいことだ。
とりあえず退学になるなら、他の道を探す他ない。がんばれ

Anonymous
2 月 前

めんどくさそう