5W1H+Then状況説明

Who(誰が) 著者が
When(いつ) 小学2年生の時
Where(どこで) 小学校の校庭で
Why(なぜ) 当時石器時代の存在を学習漫画で知り、興味を持っていた為
What(何を) 校庭の中の木が生い茂っている場所の直径30cm程の木を
How(どのように) 著者が製作した磨製石器の石斧で切り倒した
Then(どうなった) 校長に呼び出されてこっぴどく叱られた。後にその場所は立入禁止になった
前提条件
  • その石斧は著者の処女作である。
    切り倒せないことを想像していたが、予想より性能が良かったため最後までやってしまった。
    朝の会に石斧を持って参加し、担任から校長に伝わったため帰りに校長室に連行された。

健常行動ブレイクポイント

  • 校庭の木は児童全員の為のものであるため大切にするべき
  • 行き過ぎた好奇心を止めるものが周りにいなかった

どうすればよかったか

  • 石斧を作るだけで満足するべきだった
  • 実行する前に誰かに相談するべきであった

備考

  • その後ビール瓶の底を抜いて打製石器の製作にも取り組んだが、過去に学び性能を確かめることはしなかった
  • 校長には新作の石器を作る度に見せに行き、毎回褒められるようになった
サブスクライブ
Notify of
2 コメント
新しい順
古い順 投票された順
Inline Feedbacks
すべてのコメントを見る
Anonymous
2 月 前

とても良い校長先生だ 縁に恵まれましたね

Anonymous
2 月 前

校長優しくてよかったね