5W1H+Then状況説明

Who(誰が) 筆者が
When(いつ) 友人にプレゼントを送ろうとしていた時に
Where(どこで) 郵便局で
Why(なぜ) 悪ふざけのつもりで
What(何を) A4サイズの封筒に
How(どのように) 1円切手を120枚貼って郵便の窓口に出した
Then(どうなった) 事前に重さを測り切手の枚数も申告したが、窓口の職員が一般的な普通郵便の数倍くらい時間をかけて切手を120枚分数え直していた。意味もなく職員に労力をかけさせてしまった
前提条件
  • 友人に何か面白いドッキリを仕掛けてみたかった

健常行動ブレイクポイント

  • 意味もなく郵便局の1円切手の在庫を大量に減らすのは他の客にとって迷惑である
  • 健常者はとても大きい荷物でもせいぜい10枚前後の切手で済ます
  • ちょっとしたドッキリのために郵便局員を犠牲にしてはいけない

どうすればよかったか

  • 友人を驚かせたいなら切手の枚数ではなく郵送物の中身を工夫するべきだった
  • せめて2円切手か5円切手に留めておくべきだった

備考

  • 封筒を見た相手に引かれたのかそのプレゼントについて言及されたことは一度きりしかなかった
サブスクライブ
Notify of
1 コメント
新しい順
古い順 投票された順
Inline Feedbacks
すべてのコメントを見る
Anonymous
4 月 前

まあ余った切手使うためにこうなっちゃうひとたまーにいるらしいからそんなに心配しなくても大丈夫でしょ