5W1H+Then状況説明

Who(誰が) 筆者が
When(いつ) 大学生のとき
Where(どこで) サークルの打ち上げで
Why(なぜ) 周りに乗せられ、お酒を飲みすぎてしまい
What(何を)
How(どのように) 建物の2階から飛び降りてしまった
Then(どうなった) 気づいたら病院に運ばれており、前歯2本、顎と膝のお皿が真っ二つに折れていた。
前提条件
  • 筆者は非常に下戸である。
    筆者は当時、未成年だった。

健常行動ブレイクポイント

  • 下戸にも関わらず、記憶を失うまで飲んでしまった。
    吐いて酔いをさますべきだった。
  • 飲み会のコールや煽りを野蛮で人間性を疑うような行為だと考え、自分は達観する姿勢を取るべきだった。

どうすればよかったか

  • 普段から2階から飛び降りるイメージトレーニングをしておくべきだった。
  • サークルでコールを振られても周りに受け流すスキルを身に付けるべきだった。
  • 高校の武術選択で柔道を選択するべきだった。
    そうしたら受け身をとって怪我しなくても済んだかもしれない。

備考

  • 大学の学部長と1対1で面談という珍しい経験をした。
    未成年飲酒で怒られるかと思ったが、成績が非常に悪いため、怒られた。
  • 当時入っていた公認サークルを潰してしまい、「サークルブレイカー」と呼ばれてしまった。
  • 12月にYシャツ一枚で飛び降りてしまったため、クソ寒かった。
  • 飲み会の鉄板ネタとして盛り上がるため、個人的にはいい思い出となった。
サブスクライブ
Notify of
0 コメント
Inline Feedbacks
すべてのコメントを見る