5W1H+Then状況説明

Who(誰が) 筆者が
When(いつ) 小学校入学前に
Where(どこで) null
Why(なぜ) 人生に楽しみがほぼ無く、いつ死んだっていいと思っていたので
What(何を) 自身に
How(どのように) 「大人になるまでに何も楽しいことが見つからなかったら死のう」という約束を課した
Then(どうなった) 「楽しいこと」を見つけようという意識が生まれ、実際に見つかって今も生きられている
前提条件
  • 友達がおらず、運動も苦手な子供だったので、ゲームくらいしか楽しみがない生活を送っていた。

なぜやってよかったのか

  • 子供の安易な思考から死にに行かずに済んだ
  • 結果的に自分の中に生きる活力が生まれた

やらなかったらどうなっていたか

  • そこからずっと無気力な生活を送り続けていたかもしれない
  • 大人になるまでに死んでいたかもしれない

備考

  • 小学校入学後になんとか友達を一人作り、吹奏楽部に誘われ、音楽という趣味に会えたことでこの約束はほぼ達成された
サブスクライブ
Notify of
0 コメント
Inline Feedbacks
すべてのコメントを見る