5W1H+Then状況説明

Who(誰が) 絵を書くことを生業としていた筆者が
When(いつ) 5年程前
Where(どこで) Twitter(現X)で
Why(なぜ) 自分の意見を言いたかったため
What(何を) 当時開設していた自らの公式Twitterに
How(どのように) 自らが思う芸術観や、哲学めいたポエムのような、少々荒んだ文章を高頻度で投稿していた。
Then(どうなった) 絵柄を見てフォローしてくれた人が、荒んだ投稿を見て怖気づいてしまってフォロー解除してしまっていた。
前提条件
  • 腰痛が悪化したため、今は絵を書いていない。公式SNSアカウントも削除されている。当時の公式アカウントでは、フォロワーからのリクエストや、依頼を受けていた。

健常行動ブレイクポイント

  • 絵描きとしてのアカウントなのに、むやみに文章を投稿した。
  • 強い言葉を使った投稿は、他者を不安にさせることを考えなかった

どうすればよかったか

  • 絵だけを投稿すればよかった
  • せめてアカウントを分けていればよかった

備考

  • フォロワーさんが怖気づいていることは、知人から教えてもらった
サブスクライブ
Notify of
2 コメント
新しい順
古い順 投票された順
Inline Feedbacks
すべてのコメントを見る
Anonymous
3 月 前

SNSで人気になる絵師、自我出し雑談と絵を両方掲載していって人気が出てくるアカウントも多いからなぁ。気が付いたら絵より自我出しというか他人叩きや政治ネタで人気が出たり。

昔はSNSなんだから絵ばかり上げろという意見はあまりに絵師をもの扱いしすぎてるかと感じてたが、好きな絵をかく絵師のFav欄が外国人差別投稿ばっかりなのをみて、そのあとは絵だけ上げて呉みたいになった。

Anonymous
3 月 前

日常生活に関するポストも正直やめてほしい。イラストは好きだけど本人には興味無いって時困る。
個人的にはイラストレーターさんは全員イラスト用と自我出す用で分けてくれると助かる