5W1H+Then状況説明

Who(誰が) 筆者が
When(いつ) 学生の時
Where(どこで) (該当なし)
Why(なぜ) 相手に誘われたので / 相手を友達だと思っていたので
What(何を) 彼女持ちの男性と
How(どのように) サシで飲みに行った。
Then(どうなった) 後から罪悪感と不信感が湧いた。
前提条件
  • 相手は「彼女の許可は取ってある」と言っていたが、実は嘘だった。常習犯だった。

健常行動ブレイクポイント

  • 恋愛への関心が薄いため、異性と同性をあまり区別せずに接していた。
  • 恋人がいる人間は、恋人以外の異性に関心を抱かなくなるものと考えていた。
  • 自分が誰かの性的対象となりうることを想定していなかった。

どうすればよかったか

  • どんな理由であれ、恋人がいる異性と二人きりで酒を飲むべきではなかった。
  • 相手の彼女に気を遣い、はじめから複数人で飲むことを提案すべきだった。
  • そもそも男女の友情を信じるべきではなかった。

備考

  • 後に、他の女子学生にも同様の流れで言い寄っていたことが判明した。
  • 相手が異常なのか、男性全般がこうなのかは分からない。
サブスクライブ
Notify of
3 コメント
新しい順
古い順 投票された順
Inline Feedbacks
すべてのコメントを見る
Anonymous
1 月 前

男性全般ではないが、そういう人も一定数存在するから、なるべく異性とサシ飲みはしないし、ホテルでなくても密室で二人きりは避ける。
酒は無防備になりやすいし、ザルやワクのように酒に強くても薬を盛られることがある。眠くなったり、体が動かなくなっりしたとき、相手が悪意を持っていないとは限らない。その場で悪い気を起こすこともある。
警戒心・危機意識は男女関係なく絶対に大事。

Anonymous
1 月 前
リプライ  Anonymous

筆者です。今回の問題点は「恋人がいる異性と二人で食事したこと(両者に非あり)」だと考えていたのですが、一般的には異性との飲酒を伴う食事自体が忌避される行為なのでしょうか?もちろん密室ではなく普通の居酒屋などを想定しています。

Anonymous
1 月 前
リプライ  Anonymous

コメ主です。すみません。先日似たような記事でホテルに連れ込まれた筆者がいたので、深読みしすぎたかもしれません。無事だったならよかったです。
外でお酒が入る食事をして、そのままそれぞれの家へ帰宅するなら、何も問題ないです。

ただ、一般的には異性二人で夜に出歩くのは誤解を招きやすいし、先に書きましたとおり、お酒が入るのは心配されることです。結果論として何もなければ良いわけですが、あった時は心身や名誉に影響しますよね?「異性との飲酒を伴う食事自体」は「忌避される行為」ではなく「自衛が必要な行為」・「慎重になるべき行為」です。その中で「恋人がいる異性と二人で食事したこと」については、相手の向こう側にいる恋人や奥さんがどう感じるかです。第三者から伝わった時、「私というものがありながら」他の女と遊んできたのね、と誤解を受ける可能性があります。

だから、そういう恋人持ちや『誤解を受けるべきでない相手』と二人で食事するなら明るい時間、夜でも遅い時間は避けてさっさと帰らせるのが無難だと思います。たとえ相手が「仕事の話」「悩み」「彼女の許可は取ってある」等と言おうと。

別に、貴方を責めるつもりはまったくないので安心してください。おかしいのは相手の方です。