5W1H+Then状況説明

Who(誰が) 私が
When(いつ) 大学生のとき
Where(どこで)
Why(なぜ) 高校時代から交際している彼女からよく「浮気したらどこまでも追いかけて監禁する」などと言われていたため
What(何を) その彼女を
How(どのように) 疑わないよう、信じるようにしていた。
Then(どうなった) その彼女に、「何をしても私が離れることはない」と思っていないか、と言われ振られた。その彼女は、私と付き合っていたころからよく一緒にご飯など食べに行っていた先輩とすぐ交際を始めた。

健常行動ブレイクポイント

  • 疑いすぎるのはよくないが、かといって通常存在する行動選択肢を削るのはよくない。

どうすればよかったか

  • 疑う選択肢を削るべきではなかった。

備考

  • 前々からその先輩と仲が良いのは知っていたが、分かれる直前のデートの日(午後からだった)の午前中にその先輩とデートしていたという話を人づてに聞き、筆者の精神が終わった。今でも時々フラッシュバックして苦しむ。
サブスクライブ
Notify of
3 コメント
新しい順
古い順 投票された順
Inline Feedbacks
すべてのコメントを見る
Anonymous
1 月 前

「浮気したらどこまでも追いかけて監禁する」など過激発言や過度なスキンシップを好む人は男女問わず注意が必要ですね。こういった発言を好む人は元からメンタル面が不安定で信頼を築くことが難しいです。
ストーカー系ではなく移り気タイプだったのはむしろ筆者にとって幸いだったかもしれません。

Anonymous
1 月 前

相手に浮気するなとは言ったけど自分は浮気しないとは言ってないからな。

Anonymous
1 月 前

筆者さん、強く生きて欲しい…