5W1H+Then状況説明

Who(誰が) 筆者が
When(いつ) 大学生のころ
Where(どこで) null
Why(なぜ) 片思いの相手に一度交際を断れたが諦められなかったため
What(何を) その人に対して
How(どのように) チャンスはないものかと過度な好意を持ち続けた
Then(どうなった) 相手に恋人ができたことにかなり大きなショックを受け、期末試験の勉強に手がつかなくなり留年した
前提条件
  • 筆者と相手は当時バイト先が同じであり、週に複数回顔を合わせる状況であった。

健常行動ブレイクポイント

  • 元々思わせぶりな様子があったほか、交際を断られてからも2人で食事等に行くことがあり、期待を捨てきれなかった。それどころか過度に期待してしまった。
  • 相手が当時の状況でほかの誰かと交際を開始するなど全く考えていなかった。
  • 期末試験次第で進級の可否が決まる状況であった。

どうすればよかったか

  • 思わせぶりであろうと一度交際を断られた時点でさっさと諦めるべきであった。ましてや過度に期待するなど論外である。
  • こちらは既に交際を断られており、相手が誰と交際しようと本人の自由である。
  • そもそも当該学期の期末試験次第で進級に影響が出ないよう日頃から勉学に励むべきであった。

備考

  • 相手には思わせぶりな言動があり、周囲の人の意見も踏まえそれは間違っていなかった。しかし今思えば都合がいい男と思われていた可能性が高い。
  • この出来事以降、完全に恋愛が怖くなってしまいできなくなった。
  • のちに日向坂46にハマった。推しは尊い。
サブスクライブ
Notify of
0 コメント
Inline Feedbacks
すべてのコメントを見る