5W1H+Then状況説明

Who(誰が) 筆者が
When(いつ) 小5の時
Where(どこで) 教室で
Why(なぜ) 水槽の亀が好きだったのと、手を洗うのが面倒だったので
What(何を) 糞がぷかぷか漂ってる水槽に手を入れて亀と遊んだ後に、そのまま給食の配膳をする生活を続けていたら
How(どのように) クラスの何人かがサルモネラ菌に感染し
Then(どうなった) 欠席をした。
しかし、担任の先生は優しかったので厳重注意で済んだ。
前提条件
  • 亀はクラスの誰かが善意で持ち込んだペットである

健常行動ブレイクポイント

  • サルモネラ菌は時として感染者に重篤な症状を招き、最悪の場合死に至らしめる。大事になれば学校、亀を持ち込んだクラスメイトの家族、私の家族、被害者家族を巻き込んだ泥沼の闘争に繋がりかねない。亀に触れ合う前に、亀そのものの危険性と社会的文脈における危険性を正しく認識していなかったのが間違いである。

どうすればよかったか

  • その亀が好きだったとはいえ、さすがに汚い水槽に手を入れるべきではなかった
  • もし手を入れたら、サルモネラ菌は正しい手洗いで簡単に落とせるので、手を洗うべきだった。

備考

  • 厳重注意の後でも、時々亀と触れ合っていた。
サブスクライブ
Notify of
5 コメント
新しい順
古い順 投票された順
Inline Feedbacks
すべてのコメントを見る
Anonymous
2 月 前

多くの場合配膳の手順には手を洗うことが含まれているはずなので、それを面倒くさがったのと、亀との接触が組み合わさってしまったという感じかしら。筆者がサルモネラ菌を媒介したと発覚した経緯が気になるところ。

Anonymous
2 月 前

むしろ小学生に「厳重注意」って一番重たい罰じゃないか?
反省文とかは流石に小学生に課すのは無理だろうし

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

私は一時期教室を出禁になったことがあるので上には上があります

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

高校、専門を2回退学になった僕に勝ててないじゃん

Anonymous
2 月 前
リプライ  Anonymous

「小学生に」なので小学校を退学にならないと