5W1H+Then状況説明

Who(誰が) 筆者が
When(いつ) 最近
Where(どこで) ネット上(twitter)にて
Why(なぜ) 格闘ゲームにおいてイライラして血管がブチ切れそうだったため
What(何を) twitterの本垢(オフで知り合った人にも見られてる)にて
How(どのように) ストレス解消になると思い、暴言を吐きまくった。
Then(どうなった) フォロワーは減り、暴言厨のやばい人として認知されてしまった。(かもしれない)
前提条件
  • 筆者はネットモラルが皆無なクソガキだった。

健常行動ブレイクポイント

  • イライラを発散させるなら、他の方法をするべきだった。
  • やるんだったら、せめて鍵垢でやるべきだった。
  • SNSは不特定多数のほぼ全世界の人間に見られているので、それを十分理解するべきだった。

どうすればよかったか

  • 鍵垢でやればよかった。
  • イライラしたときにすぐやめるべきだった。
  • 少し留まって、そのツイートをしてもよいか考えるべきだった。

備考

  • 有志のサイトを利用してマッチングし対戦していたので、もしかしたらこのツイートが対戦相手に見られているかもしれない。終わった。
  • オフで会ったひとに悪い印象を持たれるかもしれない。そこを考慮すべきだった。
  • これを戒めとして残しておきます。

関連する投稿(タグ基準)

サブスクライブ
Notify of
0 コメント
Inline Feedbacks
すべてのコメントを見る