5W1H+Then状況説明

Who(誰が) 筆者が
When(いつ) 先日
Where(どこで) スーパーの子ども服売り場で
Why(なぜ) 古くなった下着を買い替えたいが、婦人服売り場に自分に合うサイズがなかったため
What(何を) ジュニア用の160cmの下着(スポーツブラやカップ付きインナー)を
How(どのように) 数点購入した
Then(どうなった) サイズの合うものが安価で手に入った
前提条件
  • 筆者は成人女性で、身長は平均的だが上半身が痩せぎみである。普段はノンワイヤーの下着をつけているが、Sサイズはあまり手に入らないので諦めてMサイズを選んでいた

なぜやってよかったのか

  • 婦人服売り場にはSサイズをあまり置いていないが、子ども服売り場の160cmは品揃えが充実していた。値段も手ごろだった
  • ジュニア用の下着には大人用より装飾が少なく、動きやすさや洗濯のしやすさを重視したものがある。筆者は色味がシンプルで洗いやすいものを求めていたので、機能面でもちょうどよかった。あまり幼稚でないものを選ぶとよい

やらなかったらどうなっていたか

  • 体にフィットしない下着を買うことになった

備考

  • 記事を書きながら調べたところ、ジュニア用と大人用では機能が違うため、年齢に合ったものをつけるべきだという話もあった。美容や自分磨きの観点では健常ブレイクかもしれない
サブスクライブ
Notify of
2 コメント
新しい順
古い順 投票された順
Inline Feedbacks
すべてのコメントを見る
Anonymous
13 日 前

あたしも妹とサイズ違いのおそろいパジャマ着てます!

Anonymous
14 日 前

コメント失礼します。
子ども服便利ですよね!!
私も身長の小さい成人女ですが、ヒートテックやタイツは成人用のSより安く買えるため子ども用を購入しています。シンプルなデザインであれば150〜160サイズの服も日常使いしてます。
自分だけかな…と思っていたので同じライフハックを使っている方に会えて安心しました!投稿ありがとうございます!