5W1H+Then状況説明

Who(誰が) 筆者が、
When(いつ) 中学生の頃、
Where(どこで) Twitter(X)で、
Why(なぜ) 女性プレイヤーの多い界隈に根を張っており、当時SNSを始めたてであったため身の振り方が分からず、
What(何を) 周りの女性プレイヤーのツイートの口調を、
How(どのように) 真似して自分も使うようになった。
Then(どうなった) その後もSNS上で女性のオタクのような振る舞いをするようになり、一般的に男の娘と呼ばれるような人達の集まる界隈にも身を置くようになってしまった。
前提条件
  • その界隈は童話系ファンタジーゲームの界隈であり、男女比率が4:6くらいの小さな界隈だった。
    男女のキャラクター共に「かわいい」「かっこいい」を重視したデザインであり、R18的な要素が少なく女性が集まりやすかった(同性を推している住民も多かった)。

健常行動ブレイクポイント

  • 普通の人は他人の書体を取り込まない。
  • 自分のツイートが女性のようだったとしても、現実で女性のようになる必要は無い。

どうすればよかったか

  • 別に周りの真似をする必要は無く、自分の書きたい文章を書けばよかった。
  • 意外と行動は言動に影響を受ける事を考慮すべきだった。

備考

  • 一番に書体を真似していた人とはまだFFである
  • 真似したことは公言していないが多分バレている
  • 最近パートナーが見つかりました
サブスクライブ
Notify of
2 コメント
新しい順
古い順 投票された順
Inline Feedbacks
すべてのコメントを見る
Anonymous
1 月 前

口調は相手に合わせたほうが楽なときもある。

Anonymous
1 月 前

エミュレータだから直近の周囲の正解っぽい、人に溶け込めている人を模倣したがるんだよね自分が正解ではないという自覚があるからか
自分もそういうことがあるけどあれでメス堕ちするパターンもあるのか…