5W1H+Then状況説明

Who(誰が) 筆者が
When(いつ) 普段から
Where(どこで) SNSなどで
Why(なぜ) 自分がされたいことは他人にするべきだと教わった(それを抜きにしても友人たちが心配だった)ため
What(何を) 病んでいる友人たちの
How(どのように) 愚痴を聞いたり、肯定することで全てを受け入れようとした
Then(どうなった) 都合の良い人のようなポジションになってしまったり、過度に依存されたりすることで、筆者の精神状態も悪化した。
前提条件
  • 筆者の周りには病んでいて、友人の少ない人が多かった。また、筆者は人の気持ちを察することが苦手である。

健常行動ブレイクポイント

  • 自分がされたいことをすれば相手もそうしてくれると勝手に期待していた。
  • 本来なら少し厳しくすべきタイミングでも、必要以上に優しくしてしまった。
  • 人の気持ちを察することが苦手なのに、それができないと上手く立ち回れないようなことをしようとした。

どうすればよかったか

  • 見返りを求めるべきではなかった。
  • なんでもかんでも優しくしたり、全肯定したりするべきではない。
  • できない上にやらなくても良いことをやるべきではない。

備考

  • 優しくすることだけが優しさではない
サブスクライブ
Notify of
2 コメント
新しい順
古い順 投票された順
Inline Feedbacks
すべてのコメントを見る
Anonymous
2 月 前

人の気持ちを察するのが苦手だと自覚してるならそういうことするな。できないことはやるって言うな。
その上見返りまで求めるってどういう神経してんのか、図太いねw

Anonymous
2 月 前

自分もかつて病み垢界隈に居た時に共依存状態になってしまった元フォロワーがいたからわかる

「それは主治医に聞いた方が良いよ」と言ったら罵詈雑言吐かれて全SNSブロックされたけども、あの時の自分の行動は間違ってなかったんだなぁ

大切な友人でも行政や医療福祉などの専門家の介入がないと難しい事態に過度に肩入れすると共倒れになるんだよね