5W1H+Then状況説明

Who(誰が) 筆者が
When(いつ) 第一子の育児中に
Where(どこで) 自宅で
Why(なぜ) 取扱説明書の「まずは自身に試してください」という指示に従い
What(何を) 新しく買った電動鼻水吸引機を
How(どのように) 自身に使用した。
Then(どうなった) 粘性の高い鼻汁を簡単に除去することができた。
前提条件
  • 筆者は小児の頃から慢性的なアレルギー性鼻炎がある。
    数年前から季節の変わり目などに粘性の高い鼻汁が出やすくなっていた。
    副鼻腔炎を疑い何度か耳鼻科で診てもらったが異常なしだった。

なぜやってよかったのか

  • ティッシュで鼻をかむ方法だけでは除去しきれなかった粘性の高い鼻汁を効率的に除去することが可能になり、呼吸がしやすくなった。
  • 他にも大人が一緒に使えるものがあるかもしれないと思い、ベビー用品を選ぶ時の楽しみが増えた。

やらなかったらどうなっていたか

  • 口呼吸が続くことで口臭の原因になったり、風邪をひきやすくなっていたかもしれない。
  • 無理に鼻をかむことで中耳炎を発症していたかもしれない。

備考

  • 衛生を保つために吸引機の端子は人数分用意するとよい。
  • 他にも赤ちゃん用おしりふきはウェットティッシュとして使える。
  • 赤ちゃん用電動爪やすりも大人が使ってよい。
サブスクライブ
Notify of
1 コメント
新しい順
古い順 投票された順
Inline Feedbacks
すべてのコメントを見る
Anonymous
3 月 前

ためになりました やってみたい