5W1H+Then状況説明

Who(誰が) 筆者が
When(いつ) 吹雪の中を帰宅した直後
Where(どこで) 自宅の風呂場で
What(何を) 冷え切った体を
Why(なぜ) 温度差で体がヒリヒリする感覚が好きなので
How(どのように) 44℃の湯船に入れた
Then(どうなったか) 頭と胸の痛み+目の霞み+軽い吐き気が数時間継続した

健常行動ブレイクポイント

  • シャワーでは体調不良が起きなかったので、風呂でも大丈夫と思い込んでいた。
  • シャワーの場合お湯に触れている時間は短いが、風呂は浸かる物であることを忘れていた。

どうするべきだったか

  • シャワーやエアコン等で体を温めてから入るべきだった。
  • ぬるめの温度をリクエストしておくべきだった。

備考

  • 意識はハッキリしていた。
サブスクライブ
Notify of
0 コメント
Inline Feedbacks
すべてのコメントを見る