5W1H+Then状況説明

Who(誰が) 筆者が
When(いつ) 年末
Where(どこで) 帰省に際して
Why(なぜ) 持ち帰りたいものが色々あったため
What(何を) スーツケース+大きめのリュックサック+手提げ鞄を携えて
How(どのように) 移動した
Then(どうなった) 乗り換えなど移動時に非常に苦労し、電車内ではスペースを取ってしまい周囲の顰蹙を買った
前提条件
  • 公共交通機関を利用しての帰省だった

健常行動ブレイクポイント

  • 大荷物で電車などの座席を広く占有してしまった
  • 大荷物での長時間の移動によって起こるデメリットを考慮していなかった

どうすればよかったか

  • 帰省に必要なものを絞り込むべきだった
  • 宅急便などで荷物を予め送るなどの方法を検討すべきだった

備考

  • 筆者の自宅から帰省先までは250キロ、所用時間約7時間かかる
  • 帰省の翌日は筋肉痛で全く動けなかった
サブスクライブ
Notify of
0 コメント
Inline Feedbacks
すべてのコメントを見る