今回は近頃ブレイク行動を起こしやすくなった反出生主義に関する記事を6本選出した。

 

六選

タイトル 選者コメント
相手の誕生日、めでたくなくてもとりあえず祝っておくものらしい ある意味コミュニケーションの一環
無闇矢鱈に反出生主義だと公言してはいけない 思想を出すとロクなことにならない それはそうとして結婚はしてもいい
反出生主義者は出生主義者の主張を無理に理解しようするべきではない
そういう意見もあるよね~程度に留めたほうがいいのかもしれない
親に反出生主義の話をしてはいけない 筆者も述べているが親という存在の否定になる
産婦人科医の前で反出生主義の話をしない方がいい この件に限らず、自らの主義思想は公にするものではないのかも
反出生主義は親にバレてはならない 類似記事だが選出 一番バレてはいけない相手

総括

反出生主義の話題はネット上でよく見かけるようになったものの、人は基本的には出生に肯定的であるので、現実世界ではこの思想について考えないように自ら意識したほうがいいのかもしれない。